ホームページをリニューアルしました!

今後も役立つ情報を発信していきます。


 

今月のお知らせ

★パート・アルバイトを募集しています。詳細はコチラ
当院まで直接ご連絡ください。
阪急西宮北口駅・西宮ガーデンズ近くの動物病院です。

涼しくなってきました。
ただ、酷暑の夏より温度が下がったので、「寒くなった」ように錯覚しやすいですが、実際にはまだ「かなり暖かい」日が続いています。
朝晩の気温が下がったものの、日中はまだまだ暖かいと言えるでしょう。

季節も少しずつ進み、最近目立つのは、皮膚炎が多いことですね。
特にアレルギーが関係した皮膚炎は、厄介です。
でも、きちんとアレルギーの原因が診断できれば、コントロールできることも多いのです。
皮膚炎のお悩みも当院にご相談ください。

ノミは真夏よりも今頃の方が、被害は多いと言われます。
実際にノミの寄生による皮膚炎の患者さんも多いのです。
効果的なノミ対策は当院までご相談ください。

また、近年はマダニの被害が増加しているようです。
マダニから感染するウイルスによって、人間のSFTS(重症熱性血小板減少症候群)が発症・死亡例が確認されたことで、マダニの対策は人にも動物にとっても急務です。
つい最近も住宅街でマダニに寄生された例が発生しています。
マダニ対策も当院にご相談ください。ノミの対策と併せてご検討ください。


真夏に比べて涼しいので油断しがちですが、まだ蚊に刺される可能性は十分にあります。
フィラリア予防はまだ続きます。
フィラリア予防について、誤った知識をお持ちの方も多いようです。
「病気から身を守る」から、「フィラリア予防の重要ポイント」をご覧ください。
イヌだけでなく、ネコにもフィラリア症が発生しているようです。
イヌの場合と違って、ネコのフィラリア症は、フィラリアの幼虫に反応して発症するらしいことがわかってきました。突然症状が始まる例も少なくないようです。
ネコちゃんにもフィラリア予防をお勧めします。

ノミ : 

真夏は気温が高過ぎて、ノミの繁殖がやや落ちるそうです。
むしろ今頃の気候でのノミの被害が多いようです。
被害を受ける前の予防をお勧めします。
ノミ対策は当院にご相談ください

マダニ : 

今年は市街地でもマダニの寄生が見られます。
今までは山間部や郊外など、野生動物が多く生息しているような地区でのマダ ニの寄生が通常でしたが、状況が変わってきているようです。
マダニは、致命的な病気を動物にうつす可能性があります。
早めのマダニ対策をお勧めします。ご相談は当院までお気軽にどうぞ。

アレルギー: 

飛散する花粉の種類が徐々に変化してきたようです。
季節の変化によりアレルギー症状が悪化する恐れがあります。

その他 : 

朝晩の気温は下がってきましたが、まだ日中の気温は高めです。
一日の温度差が大きいと、想像以上に体には負担がかかるようです。
特に心臓病などを患っていらっしゃる患者さんは要注意です。

 

いぬ・ねこ以外にも、ウサギ・ハムスター・小鳥など
お気軽にご相談、またはご来院下さい。

 




当院は・・・

  • 兵庫県獣医師会会員
  • 西宮市獣医師会会員
  • 警察犬協会会員
  • アニコム対応動物病院